読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドファンディングとは?

カウンター クラウドファンディングって 聞いたことがありますか? クラウドファンディング(crowd funding)とは、 不特定多数の人がインターネット経由で 他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うこと。 群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。 wikipediaより引用 ネットを介した投資のようなものですね☆ 今日おすすめするのはこのページ https://readyfor.jp/projects/yougasa 詳細はこちら 日本が誇る傘職人 永静人のこだわりの手作り傘を広めたい! 南大阪・富田林市 「中永洋傘加工所」 みなさんは傘にこだわりはありますか? 主にビニール傘って人も多いと思います。 でも、社会人なら 一つ位はいい傘を持つことをお勧めいたします! 雨の日に傘を持っていない人は論外 急な雨の時に、折りたたみ傘を持っている人は 尊敬されます。 ビニール傘では60点 ちゃんとした傘なら100点 お洒落な傘なら120点☆ 社会人の評価はこんなところでも くだされるのです。 まーここでいう社会人の評価というのは 異性の事でしょうか? 異性からの評価ポイントと 置き換えていただいてもいいかもしれません。 例えば好きな女の子と食事にいき 急な雨にもかかわらず その女の子が傘を持っていたら。。。。 僕は尊敬とともに恋心を高めることでしょう。 しかも、その傘がこだわりの傘だったら☆ 中永洋傘加工所の傘職人 中永静人(なかえしずと) は、 高い技術力と長年の職人の勘を頼りに 高品質の傘を作り続け 世界数十社の有名ブランド傘をも手掛けています。 詳細はこちら しかし、その傘は海外ブランドとして 販売されているのです。 完全な日本製にもかかわらずです!!! もったいないと思いませんか? 世界のトップブランドで販売されている 実績がありながら、日本製を公表できないのです。 オリジナルのブランドを立ち上げ 日本の職人による世界最高峰のブランドとして 販売できたら、素晴らしいと思いませんか? それには皆さんのご協力が必要なんです。 開発費として100万円 このプロジェクトを支援してくださる方を 募集しておられます!!! 素晴らしい試みなので 僕も応援したいと思いブログにさせていただきました。 詳細はこちら このように、 傘を開いた内側に細工のある傘もございます。 支援にはパターンが5つあります! ¥3,000 の支援で受取る引換券 在庫制限無し ①サンクスレター ②Project Nakae オリジナル缶バッジ(2個) ¥10,000 の支援で受取る引換券 ①サンクスレター ②Project Nakae オリジナル缶バッジ(2個) ③オブジェ=傘の生地(表地)を使ったパッチワーク ※生地の先端には職人によるこだわりの 縫製技術を施してあります。 ¥30,000 の支援で受取る引換券 ①サンクスレター ④Project Nakae オリジナル傘  (限定生産品/ディフュージョンライン) ※後日製品化される製品とは仕様が異なります。 ¥60,000 の支援で受取る引換券 数量限定 残り 19/20 ①サンクスレター ②Project Nakae オリジナル缶バッジ(2個) ③オブジェ=傘の生地(表地)を使ったパッチワーク ⑤Project Nakae オリジナル傘  (正規完成品の初期ロット品) ⑥オリジナル傘へのネーム刻印 ¥100,000 の支援で受取る引換券 数量限定 残り 3/3 ①サンクスレター ②Project Nakae オリジナル缶バッジ(2個) ③オブジェ=傘の生地(表地)を使ったパッチワーク ⑥オリジナル傘へのネーム刻印 ⑦工場見学 ⑧着物や帯揚げで作られた世界で1本の  オリジナル日傘を製造&進呈(非売品) ※支援者の方が大切にされている着物生地や 帯揚げ生地等をお持込み頂き、その生地を使って、 アナタだけのオリジナルモデルの 日傘を職人:nakaeがお作りします。 生地のお持込みがない場合は、 中永洋傘加工所にてご用意いたします。 ・日本の技術を残したいと賛同していただける方 ・商品の魅力に賛同していただける方 ・商品の将来性に賛同していただける方 などなどなんでも結構です。 日本が誇る傘職人 中永静人のこだわりの手作り傘を広めたい! https://readyfor.jp/projects/yougasa 詳細はこちら 詳細はこちら 実は、通常傘の可動部分である骨にそって 布を張っているので、傘は最後まで閉じなくなるのですが、 職人が布を貼ると傘は最後まで閉じるのです。 そして、持ち手も人間国宝の藍染師が、 日本古来から使われる奈良県の鹿の革を 特別に染めてた生地に、 現在少なくなった蹴鞠を編む事の出来る職人が作ったものです。 正に、この傘には日本の技術と文化の水位を集めて言います。 ちなみにこの傘は日傘で、6万円と高値ですが、 日本の最高峰が集まった品と考えて頂ければ、 6万円は決して高くない商品なのです。 Enjoy企画の商品もオススメです。 https://fbcart.jp/menu/all/2033/ ブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログランキング
日記・雑談 ブログランキングへ HOPE電化 http://raku.in/oqlnhlc 安心と信頼のSDカード販売